採用情報

先輩インタビュー

養殖部 黒島事業所 大田おおた 将貴まさたか

(2014年入社)

出身校:長崎大学 水産学部 水産学科卒

大田 将貴

◆一日の流れはこんな感じ…

6:30
起床
7:30
出社・ミーティング・ラジオ体操
8:00
海事作業・給餌船準備
8:15
漁場へ移動
9:00
給餌作業・潜水作業・その他作業
11:30
漁場より移動
12:30
昼食
13:30
給餌・マグロ検量業務・その他作業
16:30
本日の反省・報告書記入
16:50
退社
18:00
食事ほか  秘密だそうです
23:00
就寝

養殖部・黒島事業所で養殖マグロを育て、出荷するのが大田さんの仕事です。持ち前の腕っ節の強さでマグロと格闘し、最高の状態で〆る技術を覚えるのが現在の目標だそうです。日本のみならず世界へ当社の養殖本マグロを届けるべく、誰にも負けない底なしの明るさで日々頑張っています。

Qどんな職場ですか?
明るく、気さくな人が多いので、とても馴染みやすい職場です。
Q入社動機は?
幼少の頃から海や魚が大好きで、将来は水産関係の仕事に就きたいとずっと思っていた。長崎県内に大規模な養殖場を有しているのが金子産業だった。
Qどのような時に仕事のやりがいを感じますか?
事業所のみなで大切に育てた魚を出荷する時。
水中で泳いでいるマグロを捕まえた時。
Q学生時代の経験で生かされていることは?
学生時代に学んだ「魚」に関する知識は当然、現在の仕事に生かされています。それ以外には、人とのコミュニケーションの取り方は、アルバイトや先輩・後輩たちから学んだことが多いです。
Q1ヶ月間学生時代を与えられたら何をしますか?
全力で親孝行します!!
大田 将貴
就職活動生へメッセージ

気負うことなく、「いま、自分がやりたいことをする」ことが一番だと思います。
人生を変えるような転機にいつ・どこで・どのようにして巡り会えるのかなどは、誰にも分かりませんので。